中核派系団体、12月27日に日比谷集会・銀座デモ

革命的共産主義者同盟全国委員会(中核派、江戸川区、議長=清水丈夫)系の合同・一般労働組合全国協議会(葛飾区、代表=吉本伸幸)、全国労働組合交流センター(台東区、事務局長=飯田英貴)、国鉄東京動力車労働組合(台東区、委員長=吉野元久)、動労総連合1047協議会、全日本学生自治会総連合(江戸川区、委員長=斎藤郁真)は共同で「改憲・朝鮮戦争とめよう/安倍を倒そう12・17日比谷音楽堂-銀座デモ」を呼びかけている。宣伝文では、11月に行った「1万人大行進」の闘いを継続していくとして、青年・学生の結集をを求めている。集会は12月27日に13時30分日比谷野外音楽堂、同日15時15分からデモが行われるアーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。