長周新聞・狙撃兵「危ない橋を直さない理由」

長周新聞の28日付のコラム狙撃兵は「危ない橋を直さない理由」と題し、新自由主義改革に伴う選択と集中により社会資本がボロボロになった日本をテーマに論じているアーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。