労働者党中央メッセージ「無意味な目的2%物価上昇」

労働の解放を目指す労働者党(労働者党、練馬区、議長=林紘義)代表委員会はウェブ上に論文「バラまきのための呪文か 無意味な目的2%物価上昇」を公開した。論文ではアベノミクスによる物価上昇とインフレが続くことは「国民への追加的大収奪」であると批判し、財政傍聴による国家破産と安倍政権・アベノミクスの大破産を指摘する。そのうえで、共産党や立憲民主党が闘う労働者の党たり得ていない中で「労働者階級が、そしてその先進部隊が、実践的にいま何をなすべきかが明らかにされている」としているアーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。